スポンサーリンク

【Dior】アドベントカレンダーまとめ【2018】

 

Dior アドベントカレンダー 2018
ナマスカーラ!パプリ子です。
12月1日からクリスマスイブの24日まで、毎日開封してきたディオールのアドヴェントカレンダー。
途中何度か遅刻して、投稿日調整をしていましたが、なんとか完走です。

来年度の購入を予定している方や、ピックアップして特定の記事だけを読みたい方のために、記事を一覧にします。
香水は香調の描写を、スキンケア製品は軽いスウォッチを掲載しているので、現品購入の際の参考にしていただけたら、とっても嬉しいです。

 

とりあえず、入っていたもの一覧。
(赤字は2018年の新作、★印は2017年発表の製品)

日数 品名 品目
1☆ オム スポーツ オードゥトワレ 香水
2★ プレステージ ユイルドローズ 導入美容液
3★ ジャドール イン ジョイ オードゥトワレ 香水
4 ルージュ ディオール 999 口紅
5 ディオール アディクト グロス 765 ウルトラディオール リップグロス
6★ カプチュールトータル ドリームスキンアドバンスト 乳液
7 ヴェルニ 999 ルージュ マニキュア
8 ミスディオール ブルーミングブーケ オードゥトワレ 香水
ソヴァージュ オードゥパルファン 香水
10 カプチュールユース プランプフィラー 美容液
11 ディオール アディクト リップマキシマイザー リップグロス
12 鈴蘭のチャーム アクセサリー
13 ジャドール オー ルミエール オードゥトワレ 香水
14 カプチュールトータル クリーム フェイスクリーム
15★ ライフ ソルベクリーム フェイスクリーム
16 ディオール ショウ アイコニック オーバーカール 009 オーバーブラック マスカラ
17★ プワゾンガール オードゥトワレ 香水
18 クローバーのチャーム アクセサリー
19★ ミスディオール パルファン 香水
20 星のチャーム アクセサリー
21 JOY by DIOR ジョイ オードゥパルファン 香水
22 ソヴァージュ オードゥトワレ 香水
23 カプチュールユース クリーム  フェイスクリーム
24 ジャドール オードゥパルファン 香水

 

赤字は今年(2018年)の新作、★印は一昨年(2017年)発表の製品です。

トータル24個のうち、新作が4つ、準新作(という形容が正しいのか分からないけれど)7個。
約半数が、最近発表されたものってことですね。

この分だと、来年のアドベントカレンダーはスノーの美容液や、来年発売のカプチュールユースのインステンスRとかのミニボトルが入ってきそうですね。
あとは、セラムドローズユーとか?

それにしても…
圧倒的香水率

24個中10個が香水でしたよ。

まあでも、香水のきらきらしたガラスボトルが、アドベントカレンダーという心躍るコンテンツに一番似つかわしいというのは理解できますし、新作もたくさん発表されてますもんね。

カラーアイテムは、ノベルティでいただくラインナップと同じだなあ、という印象。
一部香水もそうですが。

一番嬉しかったのは、なんと言ってもユイルドローズのミニチュア!
これは、2日目にいきなり出てきたので、テンション爆上がりでした。

icon
icon

現品も、ばっと目を引くデザインなのですが、それをそのまま小さくしたようなミニチュアボトルでした。

それから、15mlというボリュームサイズのスキンケアクリームが3つも入っていたのは、とても嬉しかった…
あと、プランプフィラーの美容液も。
これ、気に入りすぎてこの間現品買いました
ほんとにDiorホイホイだわ…

さらにさらに、欲を言えば!!!
この勢いでアドベントカレンダーにプレステージのネクターとかが入っていたら、有頂天だったな。

icon
icon

あとは、プレステージのラ クレームの15mlとか…
ル ネクターの10mlサイズとラ クレームの15mlサイズは、免税店のコフレや、ホリデーオファーで見かけた記憶があるので、実在はしているはずなのですが…

icon
icon

プレステージ製品なら、全てラグジュアリーなガラス容器ですし、見映えもすると思うのですが、いささか欲張りすぎでしょうか?(笑)

ついでにプレステのラ ローション(化粧水)も!
と思ったのですが、こちらは高さがありそうなので、厳しそうです。

icon
icon

アドベントカレンダーの限られたスペースに収納するとなると、他のミニチュアとの兼ね合いも考えなくてはならず、大変そうですね…
扉は微妙に入り組みながら、縦4×横6ですし。

あ、アドベントカレンダーのサイズですが、高さは40㎝、奥行き12㎝、最大幅31㎝と、正面マグネットを閉じた状態でもかなり大きいです。

それでも、中身をすべて出してみると
「えっ???これだけ???」
と思わないでもないボリュームなんですよね(笑)

Dior ディオール アドベントカレンダー 2018 中身

台形の表面だけを使って、ミニチュアコスメを収納しているため、仕方ないのかな〜とも思います。
本当に文字通り、限られたスペースだ…

でもコレは、いかにデッドスペースを活用するかとか、畳み方で衣類の収納量を増やすとか、そういう実用性の対極にある品物だからね…
もういくつ寝るとお正月をラグジュアリーなイベントにしちゃった、みたいなホリデーシーズンならではのお楽しみだからね…
贅沢でいいんだよ。
無駄が多くていいんだよ。

それで気分がアガるなら。

 

アドベントカレンダー到着から、最終日まで

アドベントカレンダー到着

1日目:オム スポーツ オードゥトワレ

2日目:プレステージ ユイルドローズ

3日目:ジャドール イン ジョイ オードゥトワレ

4日目:ルージュ ディオール

5日目:アディクト グロス

6日目:カプチュールトータル ドリームスキンアドバンスト

7日目:ヴェルニ

8日目:ミスディオール ブルーミングブーケ オードゥトワレ

9日目:ソヴァージュ オードゥパルファン

10日目:カプチュールユース プランプフィラー

11日目:アディクト リップマキシマイザー

12日目:鈴蘭のチャーム

13日目:ジャドール オールミエール オードゥトワレ

14日目:カプチュールトータル クリーム

15日目:ライフ ソルベ クリーム

16日目:ショウ アイコニック オーバーカール

17日目:プワゾンガール オードゥトワレ

18日目:クローバーのチャーム

19日目:ミスディオール オードゥパルファン

20日目:星のチャーム

21日目:JOY by DIOR ジョイ オードゥパルファン

22日目:ソヴァージュ オードゥトワレ

23日目:カプチュールユース クリーム

24日目:ジャドール オードゥパルファン

<a target='new' href=阪急百貨店公式通販サイト HANKYU E-STORES” border=”0″ src=”http://www.mistore.jp/others/affiliate/bn/201502_isetanbeauty_300_250.jpg”>;

で、実質いくら入ってたのよ

はい、出ました〜〜〜〜〜〜
無粋な疑問〜〜〜〜〜〜

「お得」とか「実用的」といった概念からはかけ離れたアイテム、とか前述しておきながら、心根が卑しいので、気になってしまう。

でもさ、でもさ、
ホリデーオファーとか福袋とかって、
「ノベルティが付いてて可愛い〜〜〜〜」
ってのもあるけど、
現品にオマケついてくるのか。うわ、めっちゃお得やん
っていう下心もあって買うものでしょ?
というか、売る側も売る側で、
「このシーズン限定なんですよ〜〜〜さらに言うと、数量限定なんですよ〜〜〜」
みたいな感じでこっちの射幸感を煽ってくるじゃん???

さすがにDiorのBAさんは

「さあさあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい!!!ワンエッセンシャルのホリデーオファー。現品もオトクな50ml。たっぷり使って三ヶ月。なんならオマケに化粧水。続けてコチラが乳液でい。もひとつオマケで美容液。なに、旦那さん。美容液のセットにまだ美容液がつくのかって?聞いたかね、皆さん。世の御婦人のご苦労も、まるでこれでは水の泡。目元だよ、目元!!!西施の顰に倣いたきゃ、西施の顔になれってえは、荘子様のお言葉だったか。やや、そこの御婦人。まあまあ足を留めてご覧ぜよ。この真っ白な布袋。手持ちのコスメがゆるりと入るよ。白地に金斑ってえのが、また粋だねえ。ハイ、そこのネーチャン、毎度あり。その横の刀自殿も。なに、これでお代は一万と六千。ワンの現品にたったの千円。こりゃ買わねえわけにもいきますまい」

みたいなテンションで商品を売りつけてはこないと思うのですが、限定という言葉に対しては即堕ち2コマのような反応を見せる我々の心理をよく心得ていて、その上お得だと匂わせるようなことをされれば、
買わねえわけにもいきますまい
ってなっちゃうんですよ。
少なくとも、パプリ子は
「限定!!!その上お得!!!!!」
ってだけで思考停止しちゃうんですよ。

 

で、また何の話してたのか分からなくなってきましたが、アドベントカレンダーに入ってした品々を、現品と照らし合わせて、総額いくらくらいの物が入っていたのかな〜というのを、調べてみました。
容量が分からなかったものは、ネットで調べたので、もしかしたらアドベントカレンダーに入っていたミニチュアと同じサイズではないかもしれません。

現金換算の仕方としては、サイズ展開があるものに関しては、同じ製品の全ての展開商品の合計金額を容量で割っています。
例えば、1日目のディオール オム スポーツのトワレなら、
展開が125ml、50ml(125mlもありますが、価格不明のため記載していません)。
それぞれ金額が13,500円、8,856円なので、

(13500+8856)÷(125+50)=127.75

1mlあたりの金額は約128円なので、ミニチュアの10mlサイズは約1,280円という換算になります。

それでは、早速参りましょうか。

品名 容量 価格(税込み)
ディオール オム スポーツ オードゥトワレ 10ml 1,280円
プレステージ ユイルドローズ 10ml 8,370円
ジャドール イン ジョイ オードゥトワ 5ml 930円
ルージュ ディオール  1.4g 1,814円
ディオール アディクト グロス 2ml 1,130円
カプチュールトータル ドリームスキンアドバンスト 7ml 2,646円
ヴェルニ 7ml 2,268円
ミスディオール ブルーミングブーケ オードゥトワレ 5ml 1,013円
ソヴァージュ オードゥパルファン 10ml 1,789円
カプチュールユース プランプフィラー 7ml 2,898円
ディオール アディクト リップマキシマイザー 2ml 1,296円
鈴蘭のチャーム
ジャドール オー ルミエール オードゥトワレ 5ml 882円
カプチュールトータル クリーム 15ml 5,130円
ライフ ソルベクリーム 15ml 2,656円
ディオール ショウ アイコニック オーバーカール 4ml 1,814円
プワゾンガール オードゥトワレ 5ml 1,013円
クローバーのチャーム
ミスディオール パルファン 5ml 1,350円
星のチャーム
JOY by DIOR ジョイ オードゥパルファン 5ml 1,350円
ソヴァージュ オードゥトワレ 10ml 1,620円
カプチュールユース クリーム 15ml 3,726円
ジャドール オードゥパルファン 5ml 1,170円
*換算の参考にした価格は、2018年12月現在の税込価格です。

 

結果は、化粧品だけで
総額46,145円(税込み)

ここにチャームを一個500円として足すと、47,645円。

で、パプリ子はオンラインブティックでアドベントカレンダーを税込み54,000円で購入しました。

ふつうに赤字じゃねえか

まあ、あと税抜き3000円分はアドベントカレンダーの制作費と考えて、とんとん…なのか?

 

そういうわけで、質より量を求める人には、アドベントカレンダーの購入はオススメできない

いや〜〜〜〜
パプリ子の感覚的には6万円分くらいの化粧品が入っていた体感だったんだけど、そうか…
そうなのか…



今更だけど、アドベントカレンダーについて

Dior アドベントカレンダー2018 外装

アドベントカレンダーについてた、冊子。
ここに、Diorのアドベントカレンダーについての説明のようなものも書かれていました。

そういうのは一番最初に言えよ
って感じですけど、この冊子、ネタバレが数多く記載されているように見えたので、よく確認しないで封筒に戻してしまったのです。

Dior アドベントカレンダー 2018 クリスマス

アドベントカレンダー
アヴェニュー モンテーニュ30番地で、クリスマスホリデーを祝いましょう。
アーティストでありイラストレーターのコンスタンティン・カカニアスによるファサードのライトアップ。
それは、ディオールを象徴するアイコニックなスターが、ゴールドと光、そして花火で華やかに描かれたマジカルナイト。
それぞれの窓をあけるたびに願いごとをすれば、ディイールのスター製品やこの季節だけの限定ギフトにめぐりあえるのです!
ディオール クリスマスの魅惑的な世界、24のサプライズがあなたを待っています。

 

これは最初に読んどくべきだったね

パリのモンテーニュ30番地というのは、現在もディオールのブティックがある場所の番地なんだとか。
ここが本店なのかな?
グーグルマップで調べてみたら、本当にアドベントカレンダーに描かれているのと同じ建物が立っていた(笑)

いいですね〜〜〜
いつかは行ってみたいなあ。

パプリ子、実は最近Diorの食器が気になっているんですよ。
銀座シックスができてからは、そこでちょっとだけ取扱われるようになったようですが、あまり品数は多くなさそう。

洋服を作っているメゾンの食器って、なんかいいですよね。
マイセンとかロイヤルコペンハーゲンみたいに磁器一筋の老舗と比べると、比較的ファッショナブルで普段づかいに向いたデザインが多いというか。

ベタですが、パプリ子はジバンシィやエルメスの食器が好きです。
エルメスは、廃盤になってしまったナイルを筆頭に、現在展開のあるラインですと、ブルーダイユール、ガダルキヴィール、ヴォヤージュ アン イカットあたりが好きで、集めています。あとは、とっておきのシュバルドリアン。
この子達は、どれも普段使い用ですが、ブルーダイユールとガダルが一番出番が多いかな。
金メッキを使っていないので、手入れもラクですし。

でも、エルメスだろうが100均だろうが、ガシガシ使うパプリ子は、ブルーダイユールのマグカップを電子レンジで使いまくっているせいで、1年に一度は割っています。
店員さんに
「電子レンジはお控えになったほうが…」
というようなことをそれとなく言われてからは、控えていますが、それでも落としたりぶつけたりして、やっぱり一年に一度はマグカップを新調している…

高い食器ほど割れやすいのってなんなんでしょうね〜〜〜〜。
バカラとかいう異様に頑丈なグラスだけは別だけど。

 

さてさて。
また話が逸れましたが、イラストを描いているコンスタンティン・カカニアス(Konstantin Kakanias)さん。

調べてみたら、2016年のNARSの限定パッケージを描いていた方でした。

Jujuxii 張沛熏 on Instagram: “ɴaʀѕ 2016的夏季彩妝 包裝好值得收藏😃 #nars #makeup #nars2016 #summer #poolshark #topless #liberation #blush #color #taipei #tw #donotdisturb #eyeshadow…”
159 Likes, 0 Comments - Jujuxii 張沛熏 (@jujuxii) on Instagram: “ɴaʀѕ 2016的夏季彩妝 包裝好值得收藏😃 #nars #makeup #nars2016 #summer #poolshark #topless #liberation #blush…”

確かに、同じタッチだ。
化粧品に縁のある方ですね。

 

そんな感じで、Diorアドベントカレンダー2018年版、総集編でした。
お得感はなくても、アドベントカレンダーが手元にあるワクワク感は言葉にできないので、また来年、チェックしてみてください〜!
それでは、また。

スポンサーリンク@cosme shopping